■お知らせ■ふるさと旅行券が急きょ発売されました!(常盤館に5000円で宿泊する最後のチャンスです)

日々是ぐうたら@専務です。

常盤館に5000円で宿泊できる魔法のチケット「ふるさと旅行券」が急きょ再発売されています。

私が調べたころでは、じゃらんネット、楽天トラベルで販売されていました。
利用できる期間は 1月30日の宿泊分までで、ちょっと忙しいです。

使い方は、インターネット予約サイトにアクセスして

1.長野県のふるさと旅行券(長野県全域)をゲット
2.宿泊の予約をする。
3.常盤館の10000円ぽっきりプランを予約して、予約の際にゲットしたクーポンを利用する。

これだけで利用可能です。
予約の際に同じプランがあっても、1月30日を過ぎてしまうとふるさと旅行券の利用はできませんのでご注意ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、ここから先は専務のコラムですので、どうでもよい話です。読まなくても大丈夫です。

新年早々寝耳に水といえば北○鮮の核実験だけかと思いきや、私たち旅館業者も知らなかったふるさと旅行券の第4弾が急きょ発売されています。
3回で終わりだって言っていたのに、4回目があるなんて、、、びっくりです。(もしかしたら自分が見落としていただけかも、、、)
おそらくタダという事でクーポンだけゲットしていて使わなかったクーポンが余っていたんじゃないかなぁ、なんて思ってみたりします。

使用期間が長ければとても良いのですが、1月30日(土)が使用期限です。
財源が政府の景気対策のお金を使っていて年度末までに予算を使いきらなきゃならぬ、しかも3月31日までに決算をまとめなきゃならぬお役人さんたちの、大人の事情ってものがあり、1月末までしか利用できません。
それから2か月かけてあれこれと事務手続をされるのでしょう。

よって利用者は、1月30日までに宿泊しなければなりません。
ちょっと不便ではあります。
がしかし、旅行される方にとってこんなにおいしい話はめったにない(というか、今後こんなバ○マキがあり得るのか?)ので、ちょっと無理してでも利用することをお勧めします。

クーポンをゲットする分だけ余計ですがそれ以外は通常のネット予約と同じです。
ネット予約を使ったことのない方でもこの機会にネット予約に挑戦してみてはいかがでしょうか。
(もしかしたら、じゃらんや楽天もそこを狙っているかもしれませんね。)

これで本当に最後ですので、是非ご活用ください。

カテゴリー: ◆おすすめ情報!◆, ◆お知らせ◆, ◆スタッフのつぶやき◆, ◆最近の出来事◆, ぐ~たら専務の★温泉旅館の徒然な日々★, 館内のおすすめ情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です