■お知らせ■浅間山の噴火について

テレビなどで報道されています通り、8月7日(水)浅間山で噴火が発生し、噴火警戒レベルが3となりました。
常盤館は浅間山火口から8km程の距離にあるため、心配されて状況を確認されるお客様もおりますので、ご連絡させていただきます。

噴火警戒レベル3は浅間山の入山規制となります。
浅間山登山を計画されている方には申し訳ありませんが4km以内の入山ができません。
火口から4km圏外は生活に支障があるようなことは全く発生していません。
登山で入山される方以外には影響はありませんので、小諸、軽井沢など浅間山周辺への旅行を計画されている方は安心してご来訪ください。
但し、風向によってはうっすら火山灰の降灰があるかもしれません。
基本的に風は西から東へ吹くため、小諸方面への降灰の確率はかなり低いです。

火山性の地震、空振、火砕流、火山弾など火口から4km以上離れた場所では全く影響なく、普段と変わらず通常営業していますので、ご安心して来訪頂きますようお願い申し上げます。

常盤館支配人花岡

カテゴリー: ◆おすすめ情報!◆, ◆お知らせ◆, ◆スタッフのつぶやき◆, ぐ~たら専務の★温泉旅館の徒然な日々★, テレビ・新聞など報道のお知らせ, 館内のおすすめ情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です