■周辺情報■浅間山の噴火警戒レベル引き下げについて

いつもご利用ありがとうございます。

先日、気象庁より浅間山の噴火警戒レベルの引き下げが発表されました。現在、噴火警戒レベル1で火口から概ね2kmまでの登山道に限り立ち入りを可能としているとのことです。

通常、噴火警戒レベル1の場合、火口から概ね500mまでの登山道に限り、立ち入りが可能となりますが、先月の台風19号や大雨等による登山道への影響が心配される為、関係各所による緊急登山道点検を行い安全を確認した上で噴火警戒レベルの引き下げに伴う登山規制の緩和を実施する予定とのことです。

規制緩和の実施日については、改めてプレスリリースにてお知らせがあるとのことです。

カテゴリー: ◆お知らせ◆, ◆最近の出来事◆   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です