■周辺の「お花」情報■常盤館周辺のお花

常盤館@従業員です。

昨日、いよいよ関東甲信地方も梅雨入りしました。

今見頃の常盤館周辺のお花のご紹介します。

■シャガ■
DSC_0009

DSC_0021

■スズラン■
DSC_0026

コメントをどうぞ

■周辺の「お花」情報■常盤館周辺のお花

常盤館@従業員です。

今日は、爽やかな朝の中にも日差しを少し強く感じました。
紫外線対策もいよいよ本格化しないといけない時期になってきましたね(><;)

今見頃の常盤館周辺のお花のご紹介します。

■ 御衣黄桜 ■
IMG_1134
IMG_1128

■ 山桜 ■
IMG_1132

■ 八重桜 ■
IMG_1130

■ アズマシャクナゲ(東石楠花) ■
DSC_0003

■ シロバナエンレイソウ(白花延齢草) ■
DSC_0008

コメントをどうぞ

■周辺の「お花」情報■常盤館の桜の状況(5/3)

常盤館@従業員です。

GWもいよいよ後半に突入しましたね!
当館の桜、今まさに見頃。

様々な花も少しずつ咲いて、周辺がすっかり春色になりました。

IMG_1126

IMG_1123

IMG_1124

鳴き声が本調子でなかったウグイスも、今やすっかり上手に歌っています。

桜を見て、小鳥のさえずりを聴きながらの周辺散策はとても気持ちが良いですよ^^
ぜひ、お楽しみください。

コメントをどうぞ

■周辺の「お花」情報■常盤館の桜の状況(4/26)

■周辺の「お花」情報■常盤館の桜の状況(4/20)

常盤館@従業員です。

今日は、午後から下り坂の天気予報が出ている小諸市。
ただいま、絶賛どんより曇り状態、気分もどんよりしてしまいそうな天気です。

さて、本日の常盤館周辺の桜情報です。
CIMG9976
まだまだ開花していないか・・・残念

おや??
CIMG9978
開花してましたっっ♪

天気はどんよりですが、気分は晴れてきましたよ~☆
連休にかけて見頃になりそうな感じがして、楽しみですね♪

コメントをどうぞ

■周辺の「お花」情報■常盤館の桜の状況(4/20)

常盤館@従業員です。

今朝は、少し寒いと感じる気温でした。
朝晩と日中の寒暖差に、毎日の服装も悩みの種ですね。

さて、本日の常盤館周辺の桜情報です。
CIMG9972

まだまだ開花宣言とは言えない状況です><

しかし、下界の「小諸城址懐古園」の満開を始め、
小諸市内の桜前線も常盤館に向かってどんどん進んできていますよ☆

咲き始めれば、あっという間に当館周辺も春色一色になるのでお楽しみに!

(ガーコも、常盤ヶ池でお花見泳ぎを心待ちにしているらしいですよ(^^))
CIMG9974

コメントをどうぞ

■館内の情報■つるし雛

常盤館@従業員です。

今日の小諸は、昨日の寒さとはうって変わってとても暖かいです。
毎日の寒暖差が大きいものの、日が長くなってきたり、今日のように暖かくなったりすると
少しずつ春の訪れを感じますね。

さて、桃の節句まであと少しですが・・・
小さなかわいらしいお人形を吊るした「つるし雛」ってご存知ですか?

江戸時代からあるものらしく、高価な雛人形が買えない代わりにお母さんを始め、おばあちゃんや
はたまた近所の人で作ったお人形を持ち寄って作られたものらしいです。
赤ちゃんの健やかな成長を願う気持ちは、いつの時代も変わらないんですよね^^

しかも1つ1つのお人形ごとに意味があるらしいんですよ!

当館のロビーにも「つるし雛」が飾られています。
お立ち寄りの際は、ぜひご覧になってみてください。
なんだか温かい気持ちになれますよ^^

小諸市内でも「北国街道小諸宿のお人形さんめぐり」というイベントがありますので、
もっと見たい♪と思われたら、行かれてみては如何でしょうか☆

◆北国街道小諸宿のお人形さんめぐり◆
 開催期間 : 2017年2月28日(土)~3月5日(日) ※期間中は無休開館しています。
 開催時間 : 10:00~16:00
 主会場  : ほんまち町屋館。ほか、与良町、荒町、相生町、本町、大手町、市町で展開(小諸市)

IMG_1110_600×600

コメントをどうぞ

■館内情報■降雪時の登山電車は・・・!?

こんにちは。
常盤館@従業員です。

先週より各地に大雪の被害をもたらしている寒波。
もちろん当館も寒波の影響を受け、除雪車が出るほどの雪が降りました。

登山電車はというと・・・

もちろん!元気に動いてくれています。
(よほどの大雪でなければ、頑張って雲の助まで運んでくれます。)

まだまだ寒い日々が続きますが、登山電車に負けないように頑張らないと^^

館内 026

コメントをどうぞ

■周辺情報■霧氷の出現

おはようございます。
昨日の冷え込みは今日もまだまだ続いており、外は真っ白な霧氷の光景が広がりました。

先日以上に白い霧氷を見ながら、今週も良いスタートが切れそうです^^

dsc_0051

dsc_0069

dsc_0049

dsc_0059

dsc_0065

コメントをどうぞ

■周辺の情報■ポニー達の大事なエサ

ポニーの田吾作くんとポンタくん。

彼らのエサはご想像のとおり、ズバリ「草」。
しかし、寒いこの時期に青々とした見るからに美味しそうな草が生えていることはなく。。。
「どうすればいいの僕たち><!!」(by 田吾作&ポンタ)
という声が聞こえてきそうですが。。。

大丈夫!
君たちの大事なエサはあるからね^^

ということでエサをちゃんと用意しています。(食べ過ぎにならないように数量限定で^^)
エサは、「ひと桶 100円」で馬舎隣で販売中です。

今度、子供と一緒にエサをあげに行こうかな~♪

dsc_0047

コメントをどうぞ

■周辺の情報■「鴨のガーコ」の他にもゆかいな仲間たちが!

当館には、「鴨のガーコ」の他にもゆかいな仲間たちが仲間入りしていたのです。

それは、ポニーの「田吾作くん」と「ポンタくん」。
とても人懐こくて、近づくと寄ってくるんですよ~。(エサがほしいのかな?(笑))
優しい目にふさふさの前髪、可愛いなぁ。。。^^

。。。おっと、いけないいけない仕事に戻らねば!!
と、時間を忘れてしまうくらい癒されます(笑)

当館周辺の散策の際、ぜひ癒されにいってみてはいかがでしょうか。
(当館入口より道沿いに、少し登ったところにいます。)

dsc_0043dsc_0040

コメントをどうぞ

■周辺の情報■「霧氷」の出現

今日は朝から冷え込んで、「寒い~~~」と言いながら肩を丸めて当館までの道を車で進んでいくと。。。
なんと!
途中から急に周りの木々にきれいな「霧氷」が付いているではありませんか!

この「霧氷」、気温やら気圧やらなんやら・・・
とにかく、一定の条件が揃った時にしか見ることができません。

当館の周辺は、この「霧氷」が出現する好条件スポットらしいです!
寒さが厳しくなっていきますが、温かい恰好をして時折見せてくれる自然の顔を堪能するのもまた良いですね^^

dsc_0009dsc_0002

コメントをどうぞ

百名山 薬師岳.黒部五郎岳

2日目 6月27日

黒部五郎岳 2840m(富山県)

太郎平小屋→黒部五郎岳 →太郎平小屋→折立登山口 太郎平小屋→黒部五郎岳 往復18キロ   太郎平小屋→折立登山口 8キロ、26キロのロングコース

前日とはうって変わって快晴、6時から登山開始、昨日ガスっていて見えない薬師岳が何と雄大に見え感動的、木道の登山道わきには池塘が散らばり素晴らしい。山頂には4時間で着き槍ヶ岳、笠ヶ岳、剱岳、4日前に登った白山等の展望が最高でした。下山は5時、11時間にのロングコースとなりましたか、其れを感じさせない登山となりました。

コメントをどうぞ

百名山 薬師岳.黒部五郎岳

6月26日

薬師岳 2926m(富山県)

折立登山口→太郎平小屋→薬師岳山頂 往復 20キロ 8時間

折立登山口で泊まり、夜半から大雨、朝7時頃から小雨になり登山開始、途中から雨も上がりました太郎平小屋11時に着きました、はっきりしない天気で薬師岳に登り13時40分到着、霧で視界ははっきりしないまま下山、下山途中で雷鳥に出会いたことで今まで苦労が吹き飛びました。今日は太郎平小屋で1泊、山小屋の6畳個室で1人で宿泊するの初めて最高でした。

コメントをどうぞ

百名山 鳳凰三山

5月26日
夜叉神峠12じに登山開始

南御室小屋でテント泊

27日

鳳凰三山、薬師岳→観音岳→地蔵岳を往復して夜叉神峠に戻りました、10時間のロングコースデシタ、バテマシタ

46座目です。

写真は地蔵岳のオリベスクです。

常盤館登山部でした

コメントをどうぞ

カラマツが芽吹き始めました。4月18日

s-IMG_0240
雲の助に春が来ました。徐々に周囲が緑色に変っていきます。常盤館駐車場の桜も咲き始めました。夏鳥のセンダイムシクイがさえずりました。クロツグミ♂も確認できました。

コメントをどうぞ

ウグイスのさえずり

4月6日雲の助で今年初めて、ホー ホケキョ ウグイスのさえずりを聞きました。露天風呂に入りながら野鳥のさえずりが聞こえます。間もなく夏鳥が飛来する季節です。

コメントをどうぞ

3月 ベニマシコ♂

s-DSCF4851

コメントをどうぞ

雲の助3月出現鳥

2月分+フクロウ・ミソサザイ・キセキレイ

コメントをどうぞ

雲の助2月出現鳥

キジバト・トビ・ノスリ・コゲラ・アカゲラ・アオゲラ・カケス・ハシブトガラス・コガラ・ヤマガラ・シジュウカラ・ヒヨドリ・エナガ・メジロ・ゴジュウカラ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・カヤクグリ・アトリ・カワラヒワ・ベニマシコ・ウソ・イカル・ホオジロ・カシラダカ・ミヤマホオジロ・ガビチョウ

DSCF4520

コメントをどうぞ

寒いですね

続きを読む

コメントをどうぞ

■館内のおすすめ情報■夏休み恒例!常盤ヶ池ぷち花火大会

日々是ぐうたら@専務です。

暑い日が続きます。
常盤館も結構暑いです。
でも下界と比べたら、、、まだすごし易いです。
目の前の温度計は28度。
朝の気温は20度ぐらいまで下がり、お布団を掛けて寝ても気持ちいいぐらいです。

さて、これから夏休みも本番。
お客様の多いこの時期にあわせて、毎年恒例の花火大会を実施しています。

ご宿泊のお客様以外でも参加可能です。

時間は8時15分から3分ほどで終了しちゃいます。
本当に一瞬なので時間正確にお集まりください。

コメントをどうぞ

■周辺おすすめ情報■車坂峠ヒルクライム

日々是ぐうたら@専務です。

ご存知でしょうか?この時期、日本各地で自転車の大会が多いです。
特にヒルクライム系

丁度山のユキも解けて、通行止めだった道が開通して、これから山のシーズン直前!と、言う時期を見計らって道路の通行止めができるかできないかぎりぎりのタイミングにて、各地で自転車大会が開かれたりしています。
こちらの車坂峠ヒルクライムもその類。

すでに11回目になります。
ひょんな事から私が実行委員長をしています。

開催日:5月10日(日)
カテゴリー:ロードレーサーの部、MTBの部、女子の部、エンジョイの部
大会スペック:標高差1,000m、フィニッシュは1975.3mの車坂峠山頂

すでにエントリーは終了していますが、大会を楽しむためのすごい方法があります。

観覧バスです。

佐久平駅 発 8:35
小諸駅 発 8:52
きのこの森 発 9:09

このバスに乗車するとエンジョイの部の選手たちを追い越して乙女スロープあるいは高峰山頂へ。
後から登ってくるロードの選手たちの争いを楽しむことができます。

こんな簡単に自転車大会を観覧できるのは結構少ないかも!
お勧めです。

車坂峠ヒルクライム

【大会公式ページ】
http://asama-sports.org/

コメントをどうぞ