新年のご挨拶

昨年も大勢のお客様にお越しいただきありがとうございました。
2013年を無事迎えられたのも皆様のお陰でございます。
「菱野温泉 薬師館」が新たに仲間に加わり、幅広いニーズに対応できる
旅館としてますますお客様にご満足いただけるよう精進してまいります。
今後も「常盤館」「薬師館」「べじたり庵ふわり家」をどうぞよろしくお願い
いたします。
菱野温泉 常盤館
代表取締役社長 花岡隆

コメントをどうぞ

●社長のロハス日記●東北支援「相馬応援ツアー」

常盤館も協力させていただいております。

千曲運輸株式会社のフェイスブックページより抜粋
震災から1年が過ぎました。

相変わらず、被災地は瓦礫の山と復興の道筋すらも見えない状態で、
避難生活を送っている人たちは、それでも見えないゴールを信じて日々戦っています。
しかしその影では皆さん涙を流しながらお互いを支え合って生きています。

被災地は何も変わっていません・・・

M3R-NAGANO(Minami 3-Riku – Nagano)は昨年1年で物的支援を中心に支援活動を行ってきましたが
この状況を鑑み、今後は被災地の皆さんのメンタル支援を主たる活動に切り替えていくことにしました。
特に震災と原発の被害の両方を受けている相馬市の皆さんに注力してこうと考えています。

【相馬応援ツアー】
概況:相馬市は現在1500世帯の仮設住宅に3000名以上の被災者が未だに生活をしています。
生活をしている方は高齢の方が多く、移動するための手段が乏しく現在までの生活を
仮設村で過ごしています。

コンセプト:相馬市で震災以来仮設村から出ていない方を信州小諸の地に招き、
温泉に入っていただきながら日頃の疲れを癒し、復興への力をつけてもらう。

・日時 平成24年4月23日(月)~24日(火)
・場所 長野県小諸市 菱野温泉「常盤館」

・ツアー内容

○民謡・踊りの披露(相馬市、地元)
○小諸市内の観光
○被災地の現況を知るための情報交換

・参加費用 10,000円(税別、夕食、翌朝食付き) ※支援してくださる方の価格です(決定)

費用の一部は相馬市の方々をお招きするための費用に充当いたします。
常磐館様には支援活動に多大なるご理解を頂き、料金面でも相当のご協力を頂いております。

・募金のお願い
今回の支援活動には多くの資金が必要となります。
ツアーに直接参加いただけない方でもツアーを支援するための義援金で
協力いただければ幸いに存じます。
一口1,000円から何口でも結構です。
本ツアーは継続的に行い、最終的には相馬で避難生活をしている全員をお呼びしたいと思います。

義援金の使途については公正を期すために銀行振込にて受付を致します。
<振込先>
上田信用金庫 岩村田支店
普通 4023124 エムスリーアールナガノ

・申込期日 平成24年4月12日(木)
・申込先  M3R-NAGANO事務局(千曲運輸株式会社内)
電話 0267-23-4571 担当:菊池
人数の関係で参加できないこともございます。

今回は相馬市より20名程度の方々をお呼びする予定です。
避難生活をしている方の生の声を聞けるまたとないチャンスです。
相馬の方々は多くを求めてはいません。
ただ、皆さんの暖かい声を聞き力をもらいたいのです。

仮設のお風呂はゆっくりと入れるものではありません。
皆さんの少しの気持ちが何人もの笑顔を作ることが出来るのです。

是非ともご協力の程、宜しくお願いいたします。

詳しいお問い合わせ M3R-NAGANO事務局(千曲運輸株式会社内)
        0267-23-4571 担当:菊池

コメントをどうぞ

■周辺の情報■「小諸蕎麦グルメ サイクリング・ウォーキング」

「車坂峠ヒルクライム」の前日イベントとして、新イベント「小諸蕎麦グルメ サイクリング・ウォーキング」を開催します。
新緑に包まれた信州小諸でサイクリング・ウォーキングを楽しみながら、蕎麦屋3軒をはしごできます。3軒のうち1軒で、信州こもろそば振興会が開発した“くせになる辛いつゆ「絶叫蕎麦」”をお召し上がりできます
ぜひ、お楽しみに!

【蕎麦グルメサイクリングコース】
(制限時間 小諸城大手門最終ゴール:14時30分)
(走行時間:約3時間、高低差115m、距離35㎞)
▼小諸城大手門スタート(9:15)→正眼院→(1回目半蕎麦50名 )→小諸大橋→(1回目半蕎麦50名)→小諸総合体育館→(11:30~12:30市内各店2回目絶叫蕎麦100名)→マンズワイン(12:30~13:30 おやつ100名)→布引大橋→千曲小学校→小諸城大手門ゴール(最終14:30)→ゴール後市内各店で3回目半蕎麦100名
▼定員:100名  ・参加費:3,300円

【蕎麦グルメウォーキングコース】
(制限時間 小諸城大手門最終ゴール:13時)
(歩行時間:約3時間、距離11㎞)蕎麦食は1軒30分を目安
▼小諸城大手門スタート(9:10)しなの鉄道にて平原駅に移動平原駅(9:30) → 平原1里塚 → (1回目半蕎麦100名(最終11:30) →市内各店で2回目絶叫蕎麦100名最終(13:00))→小諸城大手門ゴール(最終13:00)→ゴール後市内各店で3回目半蕎麦100名
▼定員:100名  ・参加費2,300円

【申込方法(申込先)】
小諸市観光協会へ郵便振替若しくは直接支払。
▼申込締切:4月15日(日)
※コース変更や追加する場合があります。

コメントをどうぞ

◆おすすめ情報◆いつもの常盤館に飽きた方へ。新たなる発見ができます!

常盤館の裏の最大の魅力それは「ゆるさ」です。

下記のページでご確認くださいww

日本一ゆるい旅館だと思います。(自称)

日本一ゆるい旅館だと思います。(自称)


フェイスブックページ 日本一ゆるい旅館だと思います。(自称)

コメントをどうぞ

●ロハス日記●当館は電力の一部にグリーン電力を利用しております。

PVグリーン電力証明書

PVグリーン電力証明書

常盤館ではウッドボイラーを使って

年間192トンのCO2削減を行っています。

その中で、経費の削減ができた金額の一部を使い、グリーン電力推進の

目的で、現在小諸市の各家庭、学校で行われている

太陽光発電(グリーン電力)の使用権を6300KW分買取、

温泉の汲み上げポンプの電気としてまかなっております。

常盤館のペレットストーブ

常盤館のペレットストーブ

太陽光発電所ネットワーク

薪ボイラー 常盤館の取組みフェイスブックページ

常盤館のロハスな取組み

コメントをどうぞ

社長の●ロハス日記●「第8回サイクリングフェスティバルあさま 信州小諸・車坂峠ヒルクライム」の募集がはじまりました!


小諸の5月の風物詩となりました、自転車の祭典
「第8回サイクリングフェスティバルあさま
((押てったっていいじゃないか!))
『車坂峠ヒルクライム』」
の募集がはじまりました。
エントリーされる方は上の動画をクリックしてください!

コメントをどうぞ

社長の●ロハス日記●ふわり家に廃油ストーブはいりました!

ズサ━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━!!副支配人のりゅうたです!

雪も降る季節季節になりましたね!

べじたり庵ふわり家にまたまた新しい、

設備の登場です!

廃油ストーブ

廃油ストーブです!

使えなくなった、フライヤーの油を利用して、
ストーブの燃料として使えるすとーぶです!
実に「ロハス」なストーブです!
何かを調整する店長

かなり温かいので、こたつとこのストーブで寒い冬をのりきれそうです!

べじたり庵ふわり家
  冬季の定休日は火曜日・水曜日です。
0267-22-6665

コメントをどうぞ

■周辺の情報■恒例の「マンズワイン小諸ワイナリー収穫祭」が開催されます!10月29日~30日

10月も下旬になろうとしているのに、

まだまだ暖かい陽気ですね!

副支配人のりゅうたですicon_rolleyes.gif

さて、この時期の風物詩といえばこちら!


マンズワイン小諸ワイナリー収穫祭です!

マンズワイン 焼き鳥

マンズワイン 焼き鳥

例年のごとく、

常盤館の社長が焼き鳥コーナーで焼き鳥を焼いております!!

コメントをどうぞ

●ロハス日記●常盤館のロハスな取り組み

こもろはすな取り組み 薪ボイラー

常盤館社長のロハス日記(2011年〜)はこちらからどうぞ
福島県相馬市へ救援物資を届けてきたこと・自転車大会など

常盤館社長のロハス日記(2010年以前)はこちらからどうぞ
薪ボイラーについて・自転車倶楽部など

薪見学

薪見学


 

続きを読む

コメントをどうぞ

●ロハス日記●福島県相馬市へ救援物資を届けてきて思うこと

今回のブログは常盤館のことではありませんし、
通常のものとも違いますことをご了承ください。
3月17日
常盤館社長 花岡隆(小諸観光協会副会長) 常盤館副支配人 花岡隆太
小諸市役所の方 その他1名  計4名で
小諸市の観光協会として福島県相馬市に救援物資を届けてきました。
午後11:30に小諸を出発し、朝7:00福島県相馬市に到着しました。
今回「相馬市」へ向かったのは、小諸でも取り組んでいる選挙の開票の取り組みを相馬市でも行っており、その縁で相馬市との交流があり
震災直後心配した小諸市長が電話を相馬市長へ掛けたそうです。
そこで、小諸市から相馬市への救援物資が決まったそうです。
小諸市観光協会としても役にたちたいということで救援物資を集めて。
小諸市で呼びかけている救援物資と一緒に届けにいきました。
到着して、出迎えてくれた相馬市役所の職員の方たち、朝早かったにも
関わらず、少し疲れた表情でしたが笑顔で明るく迎えてくれました。

福島県相馬市 市役所

続きを読む

コメントをどうぞ